お金を大切に使うこと

お金というものはとても大事

お金を大切に使うこと お金というものは、原則的には同じ価値があります。どんな人にも同じ価値があるものなのです。経済が混乱しているときですとどうしてもそれなりに価値の変動がありますが、基本的には安定しているものであるといえます。さて、このお金ですが、多くの人が欲しがるものですから、出来るだけしっかりと貯めておく必要があります。お金を貯める、ということはかなり大変なことになります。収入の二割でも貯蓄できるようになれば、かなり立派なものであるとされています。この貯める、という行為のためにはいくつかの方法があります。ひとつは殖やす、ということです。要するに投資です。投資をすることによって利益が生まれて、そこから貯金できるお金が生まれます。これはとてもよいことであるといえます。さらに言えば、稼ぐ、ということです。稼ぐ、というのは要するに労働をする、ということです。稼ぐに追いつく貧乏なし、という言葉がありますが、それは確かなことであるといえます。この二人のことをすることがとてもよいことであるといえます。経済としてもよい影響があるものです。

もうひとつありますが、これは経済的にはあまりお勧めできることではなく、それは節制することです。稼いで、あまり使わない、ということです。そうすれば、貯金額も増えます。ですから、これもある意味では良いことであるといえます。しかし、経済としてはお金は使ってもらったほうが良いのです。それは理解しておくことです。